身近で起こったトラブル事例

弁護士保険の加入の仕方

はじめに
平和な生活を壊してしまうようなトラブルがいつ起きるかは誰にも予測がつかないものです。
予兆がある場合や突然の場合などさまざまなケースがありますが、場合によっては早期対策を怠ると深刻なトラブルになりかねないということ。

ですが、弁護士保険に加入しれいれば万が一に備えることができ、気軽に弁護士に相談できるため早期対策、解決が可能です。
ここでは、弁護士保険の加入方法について詳しくご紹介します。

弁護士保険の必要性
弁護士保険の加入方法をご説明する前に、弁護士保険の必要性をご説明します。

弁護士保険に加入すれば、保険金で弁護士費用が賄えます。
そのため、弁護士に相談や依頼する際、弁護士費用を自分で準備する必要がなくなります。

たとえば、事故に遭ったのに保険会社から治療費を支払ってもらえないといった場合や賠償額に不満がある・・などの場合、弁護士費用を負担せずに弁護士に依頼できたり、交渉してもらったり・・などができます。

これからの時代弁護士保険への加入は必要不可欠だと言ってもいいでしょう。

弁護士保険の加入方法
弁護士保険に加入する方法は代理店を利用する場合とウェブで申し込む方法があります。

・代理店を利用する場合
1. 代理店に連絡する
弁護士保険に加入したい場合、代理店に連絡して問い合わせます。
申し込む以外の質問などもこの時行えば答えてくれるはずです。

2. 直接会って説明を受ける
加入を検討する場合、代理店の人と直接会い説明を受けます。
加入について何か不安や疑問点などがあれば相談しましょう。

保険料の支払いなどについても相談しておくと後々安心ですね。

3. 契約
弁護士保険の契約内容について詳しく説明を受けたら契約を結びます。

4.保険サービス開始
審査を行い、弁護士保険サービスの開始です。
弁護士への直通ダイヤルなどのさまざまなサービスを受けられるようになります。

・ウェブで申し込む場合
1. 申込み画面に記入する
弁護士保険の申込み画面へ進み申込みに必要な情報を入力します。
この時、普通保険約款や重要事項説明書などをしっかりと読むようにしましょう。

2. 申込み完了
必要事項を全て記入したら送信します。
確認メールがメールアドレスに届きますので申込み完了です。

3. 保険証券が郵送される
後日保険証券が郵送されますので保管しておきましょう。

まとめ
弁護士保険に加入するには代理店を利用する方法と、ウェブで申し込む方法があります。
ご自分の都合のいい方法で申し込んでいただければと思います。

PAGE TOP