身近で起こったトラブル事例

評判のいい弁護士保険の見分け方

はじめに

弁護士保険と聞くと弁護士さんが加入する保険と思われがちですが、実際にはそうではなく、

日ごろの法的トラブルの解決のため弁護士に依頼した場合にかかる費用を補うための保険

のことです。

たとえば、近隣トラブルや相続問題、離婚トラブルやえん罪・・などについて弁護士に相談したり、依頼した時に費用を負担してもらえるメリットがあります。

ここではそんな弁護士保険を選ぶ場合どうやって選ぶべきなのか、評判のいい弁護士保険の選び方についてお教えします。

弁護士保険に加入を検討している方はぜひ最後までお読みくださいね!

 

評判のいい弁護士保険を選ぶには

生命保険や損害保険はあまりにも商品が多いため選ぶのが大変ですが弁護士保険はそこまで種類がないので、次のようなポイントで選ぶといいでしょう。

  • 商品内容な付帯サービスはどうか
  • 予算は手ごろか
  • 法人契約か個人契約か
  • ネットの口コミはどうか

重要なポイントとして、これら4つが挙げられます。

弁護士保険は全体的に補償額にさほど差がないので、月々の保険料や付帯サービスを比較検討することが大切です。

また、最近では実際に弁護士保険に加入している人の口コミなども増えているので、そういったものをチェックするのもいいでしょう。

弁護士保険によってはセクハラやパワハラの被害についてのヘルプコール窓口があるので、そういったサービスがついているかどうかもチェックポイントです。

どの弁護士保険も弁護士への相談はできるので、相談窓口があるかどうか選ぶ際のポイントになるでしょう。

電車通勤でなく車などで通勤している方にとっては痴漢えん罪は無縁なので、えん罪についてのサービスは必要のないサービスだと言えます。

また、個人として加入するか、法人で加入するかによっても選ぶ弁護士保険は変わってきます。

必要のないサービスがついていてもむだになってしまうこともあるので、必要なサービスは何か、必要ないものはないか・・など、しっかりと検討した上で弁護士保険に加入するようにしましょう。

ご自分の生活スタイルに合わせ、予算との兼ね合いも考えながら弁護士保険を選ぶことが大切です。

 

まとめ

日本ではまだ弁護士は身近な存在ではなく法的トラブルを解決するための手段としてはまだ遠い存在です。

そんな弁護士を身近なものにするために弁護士保険はあると言ってもいいかと思います。

もしもの時のため、ここでご紹介したポイントを押さえていただき弁護士保険を選んでくださいね!

 

 

PAGE TOP