最近の記事

保険をかける年齢はいつが良いの

保険をかける年齢はいつが良いの?

保険会社によって違います。
弁護士保険の契約者の年齢は1)18歳から2)年齢制限が無い。と各保険会社によって違うので自分が弁護士に何を望んでいるのか、いつから利用したいのか、誰を契約させたいのか、事前に決めることで契約する保険会社も変わってきます。

各保険会社、サービス内容は様々で自分には必要ないサービス、追加したいサービスを明確にすることが重要です。

・企業の場合

直ぐにでも弁護士保険の契約をすることは、これから生じるトラブルのリスク回避の一つと言えます。契約後直ぐに弁護士に相談できるわけではなく、保険料を支払い後に責任開始日から利用できるので、契約前にしっかり確認しましょう。

 

・独身の場合

男女トラブル、ストーカー被害、ネット上のトラブル、職場でのトラブルと法律的なトラブルが発生するトラブルは少なくありません。未然に防げない場合もあるので、弁護士保険の契約を検証している場合、どんな保険会社が自分に合っているか迷っていたら各保険会社へ資料請求することをおすすめします。

 

・既婚者の場合

結婚後、子供が生まれるなど家族構成が変化しライプランが変化することで自分以外の家族が予期せぬトラブルの被害者または加害者になるリスクが生じます。価値観が変化し、多様化した現代で起こる様々なトラブルを回避できるのは弁護士保険の強みです。

PAGE TOP