最近の記事

弁護士保険の相場ってどの位?

弁護士保険の相場ってどの位?

保険会社や契約内容によって月々の保険金額が変わります

1) 一般事件

一般事件とは近隣トラブル・労働問題・男女間のトラブルなど突発的に起きることではない問題を一般事件と言います。

2) 偶発事故

偶発事故とは自動車事故や自転車事故、交通事故など突発的に起きる事故をいいます。

弁護士保険では1)一般事件2)偶発事故の両方のトラブルの際にかかる弁護士へ依頼・相談した費用が補償されます。
この補償は保険に特約を付けることで補償を充実させることができます。しかし全ての弁護士保険が行うサービスではなく、補償内容は保険会社によって違います。
そのため月々の保険金額も違います。相場は月額500円代から3000円と幅が広く、そのため補償内容の充実度も保険会社によって違います。自分に必要な補償を選び自分の納得した保険料の保険会社を選びましょう。

生命保険や自動車保険でも同じように特約を付けることで、補償を充実することが可能です。保険は契約者の立場が違えば求める補償も変わります。どんな補償を自分が必要としているのか保険会社を比較し保険料と補償が納得いく弁護士保険を選びましょう。

・保険会社を選ぶときのポイント

弁護士保険の契約を検討したときに、ネットで「弁護士保険」と検索すると弁護士保険を扱う保険会社が出てきてどれを選んだらよいか迷ってしまう。なんてことが起きます。そこで、自分に合った弁護士保険を選ぶために必要なポイントをご紹介します。

1)何に困っているか

現在困っていることをはっきりさせる事が重要です。痴漢冤罪専門の弁護士保険、個人事業主専門の弁護士保険、女性専門の弁護士保険、トラブル全般の弁護士保険と保険会社によってサービス内容も月々の保険料も変わってきます。

2)困ったときにどうしたいか

トラブルが発生したときに弁護士保険を未契約の場合、知人や家族に相談する?警察に相談する?法律事務所に相談する?でも費用が気になる、などとトラブルに対して直ぐに対応できないのが現実です。
しかし弁護士保険を契約している場合だと電話で直接弁護士に相談できるサービスがあります。弁護士の助言を受けたい急なトラブルに法律上のアドバイスをもらえるサービスです。

電話で直接弁護士に相談できるサービスは保険会社によって異なります。契約前にご確認ください。

PAGE TOP