弁護士保険業界の知識

トラブル事例

離婚した際に弁護士保険に入っていたらどうなる!?

はじめに
離婚をお考えの方で弁護士に相談したいと思っていても、直接相談する方はそう多くはないはずです。
その理由は離婚の悩みは人それぞれ違っていますし、弁護士に相談するにも費用がかかるからでしょう。
また、どの弁護士に相談すればいいか分からないという場合も多いでしょう。

そこでここでは離婚の際に弁護士保険に入っていたらどうなるのか、このような悩みは解決できるのか・・をまとめてみます。

離婚の際に弁護士保険に入っていたら
離婚しようと思った時に、弁護士に直接相談すると次のようなメリットがあります。
・離婚に向けての進め方をアドバイスしてもらえる
・離婚で自分が有利になる方法を教えてもらえる
・慰謝料や親権、財産分与などの手続きの進め方を教えてもらえる

ほかに、離婚の際に弁護士保険に入っていれば、離婚のための初期相談が無料で受けられます。
離婚に向けて進みたいけれど、離婚後の生活を考えると不安になってしまい、どこの弁護士に相談すればいいのか迷ってしまうことはよくあること。

実は弁護士保険に入っていれば、初期相談が無料で受けられる方法があります。
平日の10時~14時まで電話することができ、1回につき15分までではありますが多少長くなってもいいそうです。
どういった方向性で離婚トラブルを解決していけばいいのか分かるため安心ですね。

また、離婚に向けて進んでいる時、特にお子さんがいる方などは誰かに悩みを聞いてもらいたいものです。
弁護士保険に入っていればフリーダイヤルで悩みごとなどささいなことを相談できるので安心です。
解決とまではいかないまでも、話を聞いてもらえるだけで気持ちが楽になったりします。

まとめ
離婚の際に弁護士保険に入っていると、さまざまなメリットがあることがお分かりいただけましたか?
気持ちが離婚に向けて進みだしたら早めに離婚保険に入っておき準備しておいた方がよさそうです。

離婚保険がみなさんにとって強い味方になることは間違いなさそうですね!

PAGE TOP