最近の記事

トラブルになった時に保険をかけていた場合のメリット

トラブルになった時に保険をかけていた場合のメリットは?

・会社員の場合

同僚や上司とのトラブルで辛い思いを我慢し働き続けている人も少なくありません。弁護士保険を契約していた場合、弁護士に会社でのトラブルを相談でき回避することも可能になります。その結果、社内での活躍が認められればストレスフルで働き続ける選択ができます。

・家族がいる場合

例えば、家族で外出中に子供が持っていた戦隊シリーズのおもちゃで遊んでいて、通行人にぶつかってしまい相手が転倒し持っていた鞄を破損させてしまいました。

後日、鞄の代金として請求された金額が100万円近く高額だったため話し合いを繰り返しましたが請求金額は減らず、このまま泣き寝入りするしかないと覚悟しました。

こんな時弁護士保険を契約していることで請求金額を最小限にして和解が成立することも可能になります。更に法律相談料、弁護士費用全額を保険で賄うことができます。

いずれにせよ弁護士保険を利用することで将来の可能性にバリエーションを持つことができるのがメリットと言えるでしょう。

PAGE TOP